立って過ごすことが健康に良い!

2018年07月10日

立って過ごすことが健康に良い!



適度な運動や身体活動は、エイジングケアやアンチエイジングに良いことだと考えられています。

今回は、それを示す一例。
「座って過ごすより立って過ごすことが健康に良い影響を与える」という研究報告です。

健康のために立って過ごす女性

オーストラリアのクイーンズランド大学が行った研究で、座るのではなく立って過ごすことで、血糖値やコレステロール値は改善し、さらに、座る時間をウォーキングに替えることでウエストが細くなったり、肥満の改善にもつながるとい結果がでました。

この研究報告は、医学誌「European Heart Journal」オンライン版に掲載されました。

研究は、オーストラリア糖尿病・肥満・ライフスタイル研究に参加した36〜80歳の男女782、の(1)座位、(2)臥位、(3)立位、(4)歩行、(5)走るという活動に費やす時間を調査し、血液検査、血圧・ウエスト周囲長・身長・体重(BMI)測定して分析したものです。

主な結果は、

・1日2時間を座位から立位に替えると、空腹時血糖値が2%、中性脂肪(トリグリセライド)が11%それぞれ有意に低下した。
・立っている時間が長いほど、善玉コレステロール(HDL-C)が増え、悪玉コレステロール(LDL-C)が減った。
・1日2時間を座位からウォーキングやランニングに替えることで、BMIが11%低下し、ウエスト周囲長が7.5cm減少した。
・ウォーキングに替えた場合には、さらに食後2時間血糖値の11%低下、中性脂肪の14%低下と関係があった。

定期的に運動する女性

専門家の中には、この研究や他の多くの研究を受けて、「座っている時間が長い人では、たとえ定期的に運動していても早期死亡リスクが高い。

一方で、最も健康のリスクが高いのは、まったく運動しない人。」との考え方を示している人もいるようです。

活動的な方は、意識しなくても座るより、立ったり歩いたりする時間が長いので、あまり意識しなくても良いようですが、事務系や技術系の仕事で座る時間が長い方や出不精な場合は、意識的に立つ時間を増やした方が良さそうですね。

やはり、運動やある程度のカラダに負荷をかける活動は、アンチエイジングに役立ちそうですね。

夏のインナードライ肌とエイジングケア

2018年06月16日

夏のインナードライ肌とエイジングケア



いよいよ今年も最も熱い8月がやってきました。
そんな夏のエイジングケアのポイントのご紹介です

そんな時期ですが、最近、「ナールスユニバは、朝に使っても良いのですか?」とお客様からご質問をいただきました。

ナールスユニバは朝使ってよいのか気になる女性

ということで、今回は、 「保湿クリームは、朝晩使って良いの?」です。
答えを言えば、ナールスユニバをはじめ、保湿クリームを朝使うことに問題はありません。

ただ夏は、化粧水などよりべたつきの多い保湿クリームを朝に使う方は少ないのではないでしょうか。
では、どんな場合、朝でも保湿クリームを使う方が良いのでしょうか?

夏は、湿度が高く基本的には、お肌が乾燥しにくい季節です。
だから、普通肌や脂性肌の方は、化粧水や美容液だけでも、お肌が潤っているでしょう。

そんな場合なら、無理に保湿クリームを使う必要はありません。
また、夜だけ使っても良いのです。

ただ、エアコンが効いた部屋に朝から晩までいる場合などは、軽めのテクスチャーの保湿クリームを朝から使うことも良い方法です。

保湿クリームを使う女性

もう1つ気を付けたいのが、夏場のインナードライ肌。汗のかき過ぎ、洗顔回数の多すぎなどで、お肌の表面はテカテカで皮脂がいっぱいなのに、内側はカラカラの乾燥肌になる場合があります。

これは一見、脂性肌になったよう思えますが、お肌が表面を守るために必死で皮脂を分泌させている状態です。こんなお肌が、夏のインナードライ肌です。

もし、夏にインナードライ肌になった場合は、朝も夜もしっかり保湿するために、ナールスユニバなどの保湿クリームを使いましょう。

インナードライ肌についてもっと詳しく知りたい方は、「インナードライ肌の予防と改善の対策はエイジングケアで!」と検索していただければ、エイジングケアアカデミーの記事がお読みいただけます。

便秘治療のお薬ならアミティーザ

2017年10月11日

便秘治療のお薬ならアミティーザ



ツラい慢性便秘に悩んでいる方へ。
ついつい、安易に市販薬を飲んで、便秘を解消しているかもしれませんが、それはあまり良い方法でないです。

市販の便秘薬をずっと飲み続けていると、腸の動きが鈍くなり、そのうち、腸自体が「自分は動かなくてもいい」と思いはじめて、便を排出する運動自体をやめていってしまいます。

便秘に悩む女性

そういう状態になると、ますます便秘がひどくなリ、「悪のスパイラル」に陥るわけです。


1.アミティーザは、全く違う新しい下剤



そこで頼りになるのが、アミティーザというお薬です。
世界中で10年前から使用されていて、日本では4年前から、病院で便秘の治療薬として使われてきています。

このアミティーザ、他の下剤とは全く作用が違うお薬で、小腸に作用して水分の分泌を増やしてコロコロ便を軟らかくし、腸の中での便をスムーズに移動させて自然に排便するのを助けます。

その他にも、アミティーザは、クロライドチャネルを活性化させて腸管粘膜上皮を修復する作用があって、これもお通じを改善すると考えられています。

アミティーザについて知りたい女性

アミティーザが発売される前から、便秘の治療に使われてきた下剤の酸化マグネシウム(便を軟らかくする)やセンノシド(大腸刺激性の下剤)とは、まったく異なる効き方をするアミティーザ。これらのお薬で効果がなかった人に対して、アミティーザへは多くの期待が寄せられているんです。


2.アミティーザの服用方法と副作用



アミティーザの服用方法ですが、1回1カプセルを朝食後と夕食後が基本となっています。
でも、アミティーザの服用方法や用量は、個人の状態にあわせて処方されるので、主治医または薬剤師さんの指示を必ず守って下さいね。

副作用として挙げられるのは、吐き気や下痢。これらがみられる人が時々いますが、そういう時は、はやめに主治医あるいは薬剤師さんに相談するようにしてください。

アミティーザは下剤なので、下痢が見られたときは飲む用量を調節したり、吐き気が見られた時はアミティーザの服用自体を中止することもあります。

アミティーザをうまく使う女性

アミティーザは、腸の働きを助けて、自発的なお通じを促すので排便時のからだへの負担を少なくしてくれます。さらに、下剤といえば「おなかが痛くなる」というイメージがある人もいるでしょうが、アミティーザは腹痛なども起こしにくいというのが、優れた点なんです。

病院での便秘治療では、第一選択薬としても使用されるアミティーザ。このアミティーザを処方された時は、用法・用量を良く守って飲んで、便秘を解消してくださいね。

抜け毛の原因とその対策

2017年02月22日

抜け毛の原因とその対策



抜け毛が酷い時には、原因ごとの対策を行ってみることをおすすめします。
失敗すると、女性の薄毛の原因になります。

抜け毛の原因で真っ先に思いつくのが、頭皮の健康状態がよくないことです。
頭皮をよく観察して、状態を把握してください。

抜け毛に悩む女性

きちんとシャンプーをすることは髪の健康に欠かせませんが、洗い上がりの力が強力すぎるシャンプーを使っていると、頭皮にはよいことはありません。

強い洗浄成分によって皮脂を取り過ぎてしまうと、毛根の力が衰えてしまう原因になってしまいます。
洗髪に用いるシャンプーを選ぶ時には、髪を洗うことができて、かつ、地肌の油分を除去しすぎないような商品を選択してください。

現代人は多忙な日々を送っている人が多く、ストレスを蓄積している人もたくさんいます。
ストレスを感じると、男性ホルモンの分泌が増えてしまいますので、抜け毛が気になる人は要注意です。

抜け毛が多くなる原因である男性ホルモンは、ホルモンの分泌状態が変化することで、多くなってしまうことがあります。

ストレス発散をして抜け毛対策をする女性

女性ホルモンが十分に働く環境をつくることで、抜け毛を減らし、頭皮の状態をより健康的に保つことができるといいます。

抜け毛の対策のためには、体にも心にも余裕のある健康的な生活を送る必要があります。
気持ちをすっきりさせるように、好きなことをしたり、体を軽く動かすなどのストレス対策をしましょう。

ストレスを溜め込まずにいられれば、ホルモンバランスもよくなりますので、抜け毛対策としての効果が得られます。

薄毛の原因

2016年06月16日

薄毛の原因



加齢になると肌のドラブル以外に薄毛や白髪などにも悩みをかかえますよね。
女性の薄毛も増えています。

若いころはサラサラだった髪の毛もパサパサに、なんてことも。

髪の毛のパサパサに悩む女性

しかし、薄毛は遺伝や年齢だけではないのです!
薄毛になる原因は、ストレス、毛根の栄養不足、男性ホルモンの影響、頭皮の汚れなど。

薄毛は男性に多く見られる症状ですが、最近では女性も増えてきています。
薄毛は急になるものではありません。

・抜毛が多くなった
・頭皮が硬くなった
・フケやかゆみが増えた
・髪の毛にハリやコシが無くなってきた
・抜け毛の中に薄い毛が多い

いくつ当てはまりましたか?

これらは薄毛が始まるサインです!
薄毛や脱毛にも性別により、症状が異なります。

皮脂脱毛は、殺菌などが付着し炎症などが原因。
紫外線やカラ−リングなどでも毛根部分に炎症を起こし、脱毛につながります。

薄毛や抜け毛を改善したい女性

女性型脱毛症は、全体的に薄くなってきます。
40代以上に多く見られます。

男性型脱毛症は、生え際や頭頂部などから進行します。
15〜25歳くらいから始まる「若年性脱毛症」も多く見られるようになってきました。

薄毛になってからケアを始めては遅いのです。
脱毛になった髪の毛は生えてきません。

お肌も頭皮も同じで、エイジングケアは、エイジングケア化粧品
や頭皮用ケア製品なども上手に使って、事前対策をすることが大切です。

< 1 2
プロフィール
管理者:頭皮・毛髪のエイジングケア
2019年 02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
リンク集