2018年11月

エイジングケア・美肌作りにプラセンタがいい理由

2018年11月01日

エイジングケア・美肌作りにプラセンタがいい理由



美容サプリや化粧品で「プラセンタ」という言葉も良く見かけるようになりました。

プラセンタとは何か疑問に思う女性

でも、いったい「プラセンタ」って何なのでしょうか?
プラセンタの仕組みとその効能について理解しておきましょう。


1.そもそも「プラセンタ」って何?



プラセンタ(Placenta)とは、英語で「胎盤」のことです。
「胎盤」と聞くと「えっ」と思っていまうかも知れません。

でも、胎盤は豊富な栄養素を含んでいるものとして、人の歴史でも4000年も前から健康食品として利用していたようです。

楊貴妃やクレオパトラも愛用4000年前の歴史では、プラセンタをお酒で煮詰めたり、粉末にしたりして、不老長寿の薬として利用してきたということが分かっています。

プラセンタの歴史を調べる女性

中国では秦の始皇帝や楊貴妃なども愛用していました。古代ギリシャ時代には医師であったヒポクラテスが薬として採用していました。

クレオパトラやマリー・アントワネットもプラセンタを利用していたと言われています。ここ最近ではヨーロッパやアメリカでも美容業界で取り上げられ、注目を浴びています。


2.プラセンタの栄養



胎盤は、お母さんのおなかの中で赤ちゃんの身体を作る臓器です。
まさに生命の起源ともいえるでしょう。胎児は胎盤を通して酸素や栄養を取り入れます。

それだけではなく、胎盤は胎児の成長のためのさまざまな機能を備えているのです。
このプラセンタ(胎盤)から抽出したものがプラセンタエキスなのです。


3.プラセンタの種類



化粧品やサプリメントにプラセンタが利用されていると言っても、人の胎盤が使われているわけではありません。
ヒト由来のプラセンタエキスは医薬品になるので、健康食品や化粧品には使用できません。

プラセンタ配合の化粧品を使う女性

化粧品やプラセンタサプリメントやドリンクに使われているプラセンタはブタ由来かウマ由来のものです。
プラセンタエキスの栄養プラセンタの栄養価はたいへん豊富です。

たんぱく質、脂質、糖質をはじめ、10種類以上のアミノ酸や、ビタミン、酵素などがたくさん含まれています。これらが不老長寿やエイジングケアに良いとされる理由なのですね。

プロフィール
管理者:頭皮・毛髪のエイジングケア
<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
リンク集