2018年07月

立って過ごすことが健康に良い!

2018年07月10日

立って過ごすことが健康に良い!



適度な運動や身体活動は、エイジングケアやアンチエイジングに良いことだと考えられています。

今回は、それを示す一例。
「座って過ごすより立って過ごすことが健康に良い影響を与える」という研究報告です。

健康のために立って過ごす女性

オーストラリアのクイーンズランド大学が行った研究で、座るのではなく立って過ごすことで、血糖値やコレステロール値は改善し、さらに、座る時間をウォーキングに替えることでウエストが細くなったり、肥満の改善にもつながるとい結果がでました。

この研究報告は、医学誌「European Heart Journal」オンライン版に掲載されました。

研究は、オーストラリア糖尿病・肥満・ライフスタイル研究に参加した36〜80歳の男女782、の(1)座位、(2)臥位、(3)立位、(4)歩行、(5)走るという活動に費やす時間を調査し、血液検査、血圧・ウエスト周囲長・身長・体重(BMI)測定して分析したものです。

主な結果は、

・1日2時間を座位から立位に替えると、空腹時血糖値が2%、中性脂肪(トリグリセライド)が11%それぞれ有意に低下した。
・立っている時間が長いほど、善玉コレステロール(HDL-C)が増え、悪玉コレステロール(LDL-C)が減った。
・1日2時間を座位からウォーキングやランニングに替えることで、BMIが11%低下し、ウエスト周囲長が7.5cm減少した。
・ウォーキングに替えた場合には、さらに食後2時間血糖値の11%低下、中性脂肪の14%低下と関係があった。

定期的に運動する女性

専門家の中には、この研究や他の多くの研究を受けて、「座っている時間が長い人では、たとえ定期的に運動していても早期死亡リスクが高い。

一方で、最も健康のリスクが高いのは、まったく運動しない人。」との考え方を示している人もいるようです。

活動的な方は、意識しなくても座るより、立ったり歩いたりする時間が長いので、あまり意識しなくても良いようですが、事務系や技術系の仕事で座る時間が長い方や出不精な場合は、意識的に立つ時間を増やした方が良さそうですね。

やはり、運動やある程度のカラダに負荷をかける活動は、アンチエイジングに役立ちそうですね。

プロフィール
管理者:頭皮・毛髪のエイジングケア
<< 2018年 07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
リンク集