薄毛の原因

2016年06月16日

薄毛の原因



加齢になると肌のドラブル以外に薄毛や白髪などにも悩みをかかえますよね。
女性の薄毛も増えています。

若いころはサラサラだった髪の毛もパサパサに、なんてことも。

髪の毛のパサパサに悩む女性

しかし、薄毛は遺伝や年齢だけではないのです!
薄毛になる原因は、ストレス、毛根の栄養不足、男性ホルモンの影響、頭皮の汚れなど。

薄毛は男性に多く見られる症状ですが、最近では女性も増えてきています。
薄毛は急になるものではありません。

・抜毛が多くなった
・頭皮が硬くなった
・フケやかゆみが増えた
・髪の毛にハリやコシが無くなってきた
・抜け毛の中に薄い毛が多い

いくつ当てはまりましたか?

これらは薄毛が始まるサインです!
薄毛や脱毛にも性別により、症状が異なります。

皮脂脱毛は、殺菌などが付着し炎症などが原因。
紫外線やカラ−リングなどでも毛根部分に炎症を起こし、脱毛につながります。

薄毛や抜け毛を改善したい女性

女性型脱毛症は、全体的に薄くなってきます。
40代以上に多く見られます。

男性型脱毛症は、生え際や頭頂部などから進行します。
15〜25歳くらいから始まる「若年性脱毛症」も多く見られるようになってきました。

薄毛になってからケアを始めては遅いのです。
脱毛になった髪の毛は生えてきません。

お肌も頭皮も同じで、エイジングケアは、エイジングケア化粧品
や頭皮用ケア製品なども上手に使って、事前対策をすることが大切です。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:頭皮・毛髪のエイジングケア
<< 2016年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
リンク集